トリアで顔脱毛

  • HOME
  • トリアは顔脱毛にも使える?

トリアは顔脱毛にも使える?

顔の脱毛にも!

私たちの顔には薄いうぶ毛が生えています。これは男女問わず生えているものなので、フィシャルも脱毛が必要になってきます。

ここでもトリアが大活躍。トリアは皮膚へのダメージが少ない脱毛器なので他の部位に比べると刺激に弱い顔部分であっても脱毛をする事が出来ます。

頬や口周り、目の下やもみあげ部分はうぶ毛が生えやすいので定期的にトリアを使って脱毛をしていきましょう。女性の場合だと、うぶ毛が原因で化粧のノリが悪くなる事があります。うぶ毛を処理していれば顔にしっかりと化粧がのるので、少ししか塗らなくても化粧映えする様になってくるでしょう。

顔脱毛時の注意点

ご存知の通り、顔の皮膚は薄いのでちょっとした刺激で肌荒れなどのトラブルを起こすことがあります。トリアは肌へのダメージの少ない脱毛器なので、あまり心配する必要はないのですが、脱毛器と肌の相性もあるので絶対に大丈夫だとは言い切れません。

なので、初めてフェイシャルの脱毛をする時はレーザーの照射レベルを1で行う様にしましょう。これで肌のダメージを確認して問題なければ、2レベル…と徐々にあげながら脱毛していくと安心です。

照射レベル2の状態で十分に脱毛される時はその状態で脱毛しましょう。そうすれば、肌へのダメージを最低限に抑えた状態での脱毛を続けていく事が出来ます。顔は他の部位に比べて刺激に敏感なので、なるべく照射レベルと照射回数は抑えたいですからね。

あと、トリアを上手に使うコツとして、照射前にうぶ毛を剃っておく過程がありますが、顔の場合はカミソリの刺激が強くなってしまうので、フェイシャルに関してはカミソリで剃らずにそのままトリアを当てる様にしましょう。