レーザーとフラッシュ脱毛器の違い

  • HOME
  • レーザーとフラッシュ脱毛器の違い

レーザーとフラッシュ脱毛器の違い

家庭用脱毛器にはレーザーとフラッシュの2種類があります。

この2つの脱毛方法は特徴が異なっているので、この項でレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器の違いについてお話していきたいと思います。

脱毛効果は?

まずは脱毛効果からお話していきましょうか。フラッシュ脱毛が出始めた時はレーザー脱毛よりも効果が高いと言われていましたが、1回の照射あたりの脱毛効果はレーザーの方が高いという説に落ち着いています。

ただ、その分肌へのダメージはレーザーの方が多くなるので、これが原因でフラッシュ脱毛器を選ぶ人が多いです。

ただ、これはあくまでも一般的な家庭用脱毛器の話であって、トリアには該当しません。トリアはレーザー脱毛器ですが、肌にダメージを少なくする設計になっているので、フラッシュ脱毛器程度しか肌に負担が発生しません。なので、トリアを使うのであれば肌ダメージは気にしなくて良いでしょう。

照射面積・脱毛スピード

次に照射面積についてですが、レーザーは仕様上どうしても照射面積が少ないです。

れに対してフラッシュ脱毛器は照射面積が多いといった特徴があるので、広範囲の脱毛でも数回の照射で済ませる事が出来ます。照射回数が少ないので肌にダメージが蓄積する事もありません。

脱毛できる体の箇所

また、レーザーとフラッシュでは照射できる部位も変わってきます。

フラッシュ脱毛はVIOラインやヒゲといった敏感な部分にも使う事が出来ますが、多くのレーザー脱毛器は敏感な部分に照射する事が出来ません。なので、1台もっていれば全身脱毛可というのは期待しない方がいいでしょう。