トリアの使い方のコツって?

  • HOME
  • トリアの使い方のコツって?

トリアの使い方のコツって?

正しく使い方を知りましょう

トリアは脱毛効果の高い機械ですが、使い方を間違っていると本来の脱毛効果を得る事が出来ないので、事前にトリアの使い方のコツを抑えておきましょう。まず、トリアを使う前には肌を綺麗に洗ってムダ毛を剃っておきましょう。

洗い終わったらタオルで水気を拭き取って下さい。水気がなくなったらトリアのレーザー出力を調整してケアしたい箇所にトリアを当てます。

照射スイッチを押すとレーザーが照射されるので、ピッという音を確認したら照射完了なので、トリアの本体を少しずつずらしながら照射を繰り返していきましょう。

スライディングモードを使いこなそう。

トリアにはポイント照射モードとスライディングモードの2種類があります。ピっという音と同時にレーザー照射をするのがポイントモード。これに対してスイッチを入れたらずっとレーザー照射されているのがスライディングモードです。

スライディングモードでは、ずっとレーザー連続照射がされているので、足や背中など面積の広い部分にお勧めです。

広範囲の部分をポイント照射すると、レーザーがあたらない部分が出てきてしまうので処理残しが生じてしまいます。スライディングモードであれば、ポイントを少しずつずらしながらケアするので処理残しを作る事無く脱毛をする事が可能です。

痛みを感じずに処理する方法

トリアは毛をターゲットにしてレーザー出力をするので、該当箇所の毛が多いと熱を感じやすく痛みを感じる事があります。なので、処理をする前には必ず該当箇所のムダ毛をある程度カミソリなどで処理しておく様にしましょう。

そうすれば、ターゲットとなる毛量が少なくなるので、強い照射レベルであったとしても、痛みを感じる事無く脱毛する事が出来ます。